ブランクからも安心の看護師求人活動 | 看護師(ナース)の転職成功の秘訣【失敗しない看護師求人の見極めの極意】

ブランクからも安心の看護師求人活動

以前看護師の仕事をバリバリこなしていて、患者さんに感謝されたり、病院やクリニックで欠かせない存在だった…でも、結婚や出産などを理由にやむなく職場を離れてしまったという方も多いでしょう。

やはり育児と看護師の仕事の両立はそのお仕事が激務であるため、難しいのが現実でしょう。育児に集中し、子供もすくすく育ち、だんだん手がかからなくなってきた…そうなってきますと、また病院・クリニックや患者さんたちの役に立ちたい…という気持ちが高まってくる人も多いはず。

しかしいざ職場への復帰を考えると看護師の仕事は専門的でもありますし、治療法の改善や医療機器の進歩など、ブランクがあって大丈夫だろうか?と不安に感じてなかなか復職の決断をできないで要るかもしれません。

でも、看護師は医療機関が必要としている人数に対して、慢性的な人手不足であるため、人材は求められています。ある程度期間の空いたブランクから復帰されている看護師さんはたくさんいらっしぃます。人材は求められているため、ブランクがあっても、職場では歓迎されます。もちろん、復帰したら、しっかりとブランクを取り戻すぞ!という熱意が合ったほうがより歓迎されるでしょう。

それでもやっぱり病院やクリニックで第一線に戻るのは不安…と感じているなら、看護師のお仕事は病院やクリニックに限りません。看護師の資格を利用したお仕事も色々とありますので、そういった職種にチャレンジしていく道もあります。

看護師になるために学んだ専門知識や看護師として働いてきたキャリアは眠らせていてはもったいないです。また働きたいな~という意思があるなら是非また再挑戦してみてはいかがでしょうか?

看護師の転職について
線
看護師求人サイトのメリット
退職を決めてから転職するまでの流れ
New!
立つ鳥跡を濁さず…。
円満退職から新生活へ。
新しい病院への転職の流れ

看護師の転職活動を始める準備期間
PicKup
スムーズな転職を成功させるために
看護師の転職はどれくらい前から
転職活動を始めれば良いのか?

意外に多い看護師が活躍できる職種
Point
看護師は病院やクリニックだけが
職場じゃない!意外にたくさんある
看護師としての経験が活かせる職場